利尻カラーシャンプー 放置時間を工夫しました【体験1回目】

利尻カラーシャンプーで、放置時間を工夫しました【体験1回目】

さて、待っていた利尻カラーシャンプーが届いたので、早速使ってみました。

 

まずは、シャンプーを使う前の髪の状態です
利尻カラーシャンプー 染まらない

 

一回目のシャンプー後の髪です
利尻カラーシャンプー 染まらない

 

公式ページにあったとおり、1回使用しただけではほとんど染まっていません。
ただ、ドライヤーをかけたあとの髪が、思ったよりフワッとしています。

 

今まで、色々な白髪染めを使ってみた経験から、
シャンプーの時に放置時間を10分ほど作る工夫をしました。

 

ほとんどの、トリートメントタイプの白髪染めは、24度以下では染まらないんですね。

 

管理人は、北海道に住んでいます。
その上、お風呂は、昔ながらのタイル張りです。
ですから、お風呂場は24度以下なんです。

 

利尻カラーシャンプー 染まらない

 

公式ページの中を見ていたら、シャンプーの泡をのせたまま放置して
体を洗いますってあったんです。

 

はい!そこで、写真のような工夫をしました。
泡をつけたまま、ビニールキャップをかぶり、その上にさらに保温キャップをかぶり
液だれを受け止めるタオルをキャップの淵にぐるりと巻いて
湯船に10分つかり、放置しました。

 

あっ、そうそう、シャンプーを軽く手で伸ばして、髪全体につけたんですが、
泡立ちが良かったです。
髪は、洗っている間、キシキシしませんでした。

 

それで、今回は、おまけのブラシを使いませんでした。

 

泡を洗い流してみると、髪の触り具合が、ちょっとパリっとしました。
もっと、柔らかい触り心地を想像していました。

 

今回は、始めてだったので、コンディショナーは使いませんでした。

 

ドライヤーをかけて髪を乾かしてみると、髪がフワッと仕上がり、
ハリもちょっぴりありました。

 

この仕上がりは、利尻ヘアカラートリートメントよりいいです。
ふわっとし具合が、利尻カラーシャンプーの方が柔らかいです。

 

頭皮は、こんな状態です
利尻カラーシャンプー 染まらない

 

前日まで、ドクターボーテムシャンプーというアミノ酸系のシャンプーを使っていました。
アミノ酸系のシャンプーは、急に変えると、皮脂が頭皮に少し残ります。

 

利尻カラーシャンプーは、今まで使ってみたアミノ酸系のシャンプーと同じくらいの
洗浄力ではないかと思います。

 

抜け毛も、この時期、シャンプーを3日開けたらこの位抜けるという235本でした。
10分放置したけれど、頭皮に異常は起きませんでした。

 

 

正しいシャンプー法がカギ【体験2日目】へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

利尻カラーシャンプー 放置時間を工夫しました【体験1回目】関連ページ

利尻カラーシャンプーが届きました
利尻カラーシャンプーが届きました。今、大人気で、品切れが続いているとのこと、いったい何日たったら届くのか心配でした。
正しいシャンプー法がカギ【体験2日目】
利尻カラーシャンプーで白髪染めをしてみました。この時、大事なのは、正しいシャンプー法です。どんなことに気をつければいいのでしょうか?